読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orz

ここから立ち上がるポーズ。

ユーキューモバイルならauのiPhone6がそのまま使える。

格安sim

いままで格安simのことについて全く興味がなかったので知らなかったのですが、実はユーキューモバイルならauiPhone6がそのまま使えるらしいんですよね。

SIMロック解除できないiPhone6だから格安simは使えない・・と思っていた人には朗報じゃないでしょうか。

www.uqwimax.jp

なぜそんなことができるかというと、ユーキューモバイルはauの関連会社で、auの回線をそのまま使っているからなんです。

ということで、SIMロックがかかっているauiPhone6が、SIMロック解除することなくそのままSIMを差し替えるだけで使えてしまうわけです。

じゃあ月々の使用料金が大幅に安くなるユーキューモバイルに変えよう!ってなる人が多いと思うんですが、実はそうなることは当然auもわかってて、そうならないように対策されています。

どういうことかというと、ほとんどの人はいままで使ってきた電話番号をできれば変えたくないですよね?そのためにMNPという制度が用意されました。これで電話番号を変える必要がなくなったわけです。

しかし、auからユーキューモバイルにMNPしようとすると、新規契約や他社からの乗り換えの人であれば受けられる割引の適用外となり、実質的に割高な料金を払わないといけないことになります。

また、ボーナスとして受けられる通信容量の増加も適用外・・ユーザーからすればかなりひどい仕打ちと言えなくもないですが、ユーキューモバイルからすれば親分の契約を奪ってもグループとしては損でしかないので、致し方なしといったところでしょうか。

それでもそのままauを使うよりは料金が安くなるので、痛いところには目をつむって我慢するという人もいるようです。もしくは、MNPを利用せずに新規契約でユーキューモバイルのSIMを使うのもありです。

もうひとつ別の手段として、同じくauの回線を使っている格安sim会社としてマイネオがあり、こちらも同じくauSIMロックがかかったiPhone6SIMロック解除することなく利用することができます。

同様にdocomoSIMロックがかかったiPhone6もマイネオで使用することができるので、マイネオはかなり契約数を伸ばしているんじゃないかなと思います。

しかし、ソフトバンクだけはSIMロック解除できないiPhone6を再利用する方法がありませんでした。なので、ソフトバンクiPhoneユーザーだけが格安SIMを利用できないという状況でした。

ところが、2017年2月1日に日本通信から驚きのニュースが発表されました。

www.j-com.co.jp

いままでソフトバンクは頑なにSIMロック解除していないiPhone6が格安simを使って利用できないように抵抗してきましたが、政府が動いたことによって渋々了承せざるを得ない状況に追い込まれたようです。

つまり、3月22日からb-mobileの格安simを使えばソフトバンクSIMロックがかかったiPhone6をsimの差し替えだけで利用できるようになるというわけです!

これはソフトバンクユーザーにとっては喜ばしいニュースですよね。ソフトバンクiPhoneを強力に販売してきたこともあり、ここから一気に格安simの契約者数が増えるのではないかと予想されます。

また、これに合わせておそらくワイモバイル(Y!モバイル)もユーザーが奪われないように対応してくるのではないかという予想もあるので、かなり楽しみと言えそうです。

引き続きこのニュースは追っていきたいと思います。

広告を非表示にする